2013年08月16日

金ちゃんヌードル

金ちゃんヌードル(塩・醤油)
仙台では見かけることが少ない金ちゃんヌードルです。
kintyansyoyu001.jpg

kintyansio001.jpg
川俣までシャモ肉とガラを仕入れに行った時に
ご近所のスーパーでみつけました。

似たようなデザインの焼きそばはね
みたことがありますが…
 
 
それでなくてもラーメン食べ過ぎの日々,
ましてやカップ麺まで食べていたら次の健康診断がヤバイかも…
そう自覚しつつも,
食べたことがないカップ麺を見たら,買うべし,食うべし,
つい買ってしまいます。食べてしまいます。

さっそく醤油・塩を比較しながら一緒にいただきます。
容器が個性的、プラスチックの二層式ですよ,
間に空気の層を設けることで,持った手が熱くならない
あの燕三条の金属製の器と同じ方式ですね。

こちらは醬油
kintyansyoyu002.jpg
醤油スープは魚介と鶏などバランスのとれたクセのない定番の味
カップヌードルに比べると,やっぱり食べ慣れたカップヌードルの方が好きかな,
といった印象,う〜ん微妙です。

麺はコシとかを要求してはいけないフライ麺,
ごく普通の昭和の頃によく食べたあのフライ麺です。
kintyansyoyu003.jpg

決して悪くはないんです,熱湯2分だと堅すぎるが,
ちょうど3分出来上がったとたんにもう柔らかい,
この食感こそが本来のフライ麺なのですから、、 
ナイスフライ麺!!

こちらは塩
kintyansio002.jpg
塩スープはもうちょっとダシに濃いうまみが欲しいですね,
魚介系か鶏か,はたまた両方か… そんな感じです。

具は一つ一つが細かくてチープな感じ、、、
ただ,魅力的なのはその価格,とにかく安いんです。
kintyansio003.jpg

そう! コスパ的には、まあまあ
金ちゃんヌードル,見かけたら一度はどうぞ! m(_ _)m
 
posted by くーま at 22:00| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カップめん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。